三嶋大社

投稿日:2018年1月31日 更新日:

mi-taisha

伊豆国一ノ宮(いずのくにいちのみや)であり、東海道随一の神格と称される神社。
古くより三島の地に鎮座し、 奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。
三嶋大社のご利益は、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなど。
重要文化財に指定されている本殿、幣殿及び拝殿には随所に彫刻が施され見所が満載です。
拝殿正面には、中央部に天照大御神が天の岩屋よりお出ましになる様子を彫り”平和“を表し、
右側には、遣唐使として唐に渡り囲碁の名人に勝利し、多くの文書を持ち帰った吉備真備が
囲碁をしている様子で、 “知恵”を表している。
左側の彫刻は、源頼政がヌエ(日本で伝承される妖怪)を退治した様子であり、”勇気“を表しています。
これらの彫刻で、国や世界の“平和”のためには、“知恵”と“勇気”を持って導くことが
大切であるということを表しているのです。

■正式参拝ツアー 60分(最少催行人員:5名) ¥1000
  申込先: 三島市観光協会 旅行センター TEL:055-971-5000
  参拝希望日の10日前までにお申し込みください。

■宝物館 午前9時〜午後4時30分(入館は4時まで)
  大人500円、高・大学生400円、小・中学生300円
  ※特別展の場合、料金が異なる場合があります。

店舗情報
店名 三嶋大社
住所 三島市大宮町2-1-5
TEL 055-975-0172

-三島の風土・歴史

Copyright© AMORE MISHIMA! アモーレみしま , 2018 AllRights Reserved.